安全保障関連法案に反対する街頭演説(8月7日・弘前市)

 民主党青森県第4区総支部(総支部長山内崇)は7日(金)、民主党が全国で展開する「安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン」(権力の暴走を許さない)を継続し、引き続き弘前市において、今参議院において審議されている安全保障関連法案に反対する街頭演説を行った。
 また、連合青森(津軽地協)とともに、長時間労働を助長する「労働基準法」、生涯派遣で低賃金を増やす「労働者派遣法」の改悪見直しについても反対する演説を行った。(第4区総支部事務局)

DSC_037502
DSC_035101