平成29年5月30日(火)連合青森街頭演説

山内崇(やまうちたかし)民進党青森県連幹事長は、連合青森が「共謀罪」法案の阻止を訴え、青森市のさくら野百貨店前で行った街頭活動で演説し、「人権の尊重や自由を守る意味から、一方的な制圧、監視社会をつくり出す法案の成立阻止に向けて取り組む」と訴えた。