選挙戦8日目

青空の弘前を出発し、鶴田~五所川原と街頭演説をしているといきなりの豪雨。
傘も折れ、全員ずぶ濡れの中、それでも残された僅かな選挙期間で「一人でも多くに思いを伝えなくては」と遊説隊と一致結束。雨にも負けず走りました。
各地域で街頭をしていると「安倍さんだけはダメだ」という声は多いです。これまで国会でも質問者を馬鹿にしたような答弁や、総理自らがヤジを飛ばす等、我が国を代表する総理大臣として品格に欠ける事も多々。
森友・加計問題では納得できる説明はされておらず、アベノミクスはいつまでたっても道半ば。
そして今回突然の解散。目に余る権力の乱用は到底許されるものではありません。
残り僅かな選挙戦ですが、一分一秒大切に思いを伝えてまいります。