安全保障関連法案に反対する街頭演説(7月18日・弘前市)

 民主党青森県連は18日(土)、民主党が全国で展開する「安倍政権の暴走をただす全国キャンペーン」の一環で、弘前、八戸両市において安全保障関連法案に反対する街頭演説を行った。
 弘前市では、党県連幹事長の山内崇(第4区総支部長)と副代表の今博がマイクを握った。
 山内幹事長は「(安保関連法案は)国民の8割が説明不足と思っている。憲法違反の法律を(議員の)数が多いからといって、強行採決してまで衆議院を通してしまう政治は止めなければ」と訴えた。

無題

イトーヨーカドー弘前店前にて

イトーヨーカドー弘前店前にて

イトーヨーカドー弘前店前にて

イトーヨーカドー弘前店前にて