キックオフ集会を開催して改めて思う

2018年9月18日 / コラム

県連合として初めての集会を長妻昭代表代行をお招きして開催しました。当日の参加者をはじめ、ご協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

集会前半は県連合設立に至る経緯、今後の運営について説明させていただき、後半は立憲パートナーズの説明の後、県内初の立憲タウンミーティングによる意見交換を行いました。

立憲民主党は市民、有権者の皆様と一緒につくっていく政党です。

政治家や議員だけで政治を行うのではなく、市民を対等のパートナーとして政治の在り方を考え、変えていく。

もやもやした思いを抱えたまま、政治家任せにしている今の政治の現状は日本の民主主義にとって望ましいことではありません。

選挙に勝ってしまえば、後は国民世論軽視の勝手放題。国会の状況と市民感覚の大きな乖離は市民の声が政治に届いていない現状そのものです。

現状を変え、新しい政治をつくることは未だ試行錯誤の中にあります。立憲民主党が期待され、信頼される政党となれるかも同様です。政党として新しい政治の形を示せるか、これからの取り組み次第です。

まずは市民との対話、市民の声に耳を傾けることから始めていきたい。答えは市民の声の中にある。今回のキックオフ集会は改めてそういう思いをかみしめる場となりました。    感謝

土曜街頭宣伝のお知らせ

日時:毎週土曜日
場所:さくら野弘前店前、他市内各所

※降雪及び諸事情により変更することがあります。

立憲パートナーズ募集中

立憲民主党はあなたです

お知らせ

活動報告

動画

コラム

ボランティアスタッフ募集!

立憲パートナー募集中です!

青森県連合

立憲民主党